よくあるご質問

お問合せの多い事項についてまとめました。

下記にない場合はお手数ですが、ドクタートラストウェブサイトの「お問合せ」からご連絡ください。

ご担当者様向け

 Q1:アンリとはなんですか?

会員制の医療・健康相談窓口サービスです。

産業医契約企業数および産業医登録数全国第1位のドクタートラストが、長年にわたる産業保健業務で培ったノウハウを生かし、企業における労働者の健康管理業務をサポートすべく提供を開始いたしました。

 

Q2:なぜ窓口設置が必要なのですか?

「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律等の一部改正」(いわゆる「男女雇用機会均等法」の改正)が平成29年1月1日に施行されたことに伴い、「事業主が職場における妊娠、出産等に関する言動に起因する問題に関して 雇用管理上講ずべき措置についての指針」も同日付けで適用されることとなりました。

同指針では、「相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備」として、①相談窓口をあらかじめ定めること、②相談窓口担当者が、内容や状況に応じ適切に対応できるようにすること、職場における妊娠、出産等に関するハラスメントが現実に生じている場合だけでなく、その発生のおそれがある場合や、職場における妊娠、出産等に関するハラスメントに該当するか否か 微妙な場合等であっても、広く相談に対応すること、③その他のハラスメントの相談窓口と一体的に相談窓口を設置し、相談も一元的に受け付ける体制の整備が望ましいこと、の3つが示されています。

つまり「セクシャルハラスメント」と「妊娠・出産・育児休業・介護休業に関するハラスメント」の防止対策として相談窓口を設置することが、法律により、規模の大小に拠らずあらゆる企業に義務づけられたのです。

アンリはそういった国からのハラスメント要件を満たすほか、健康やメンタルヘルスに関するご相談についても受け付けるサービスです。

 

Q3:なぜ外部に窓口を設けたほうがよいのでしょうか?

社内に相談窓口を設けていても、相談対応者が一般社員の場合「今後の昇進や査定に響くのでは?」といった心配から相談を控える人がいるものです。

その点、社外の相談窓口ならば、相談者が不安感や不信感を覚えるケースは減るでしょう。

また、社内に窓口を設ける場合、相談対応者には専門の教育・トレーニングが必要ですが、アンリは産業保健に精通した医療職が対応するので安心です。

 

Q4:他社の相談窓口サービスとは何が違うのですか?

一般的なEAPサービス(従業員支援プログラム)では、窓口での対応は、相談者へのカウンセリング、アドバイスにとどまります。

アンリでは、相談対応を、医療国家資格者である保健師・精神保健福祉士がすべて対応いたします。相談者へのアドバイスはもちろんのこと、緊急時には企業や産業医と連携して対処します。

また、せっかく社内相談窓口を設けても、その存在が知られず、窓口そのものが形骸化してしまうというケースもよく耳にします。

アンリでは、ポスター等をご用意し、相談窓口の社内周知もサポートいたします。

 

Q5:保健師、精神保健福祉士とはなんですか?

保健師の資格は、看護師の上位資格であり、看護師免許を取得しないと保健師にはなれません。看護師が、病気を治す臨床の仕事が中心であるのに対し、保健師は、病気を予防するために組織や集団に対する啓蒙活動や、個人への健康指導を行うことが仕事です。

働く職場によって、学校保健師、行政保健師、産業保健師というように呼ばれます。アンリで相談対応を行う弊社の保健師は、経験豊富な「産業保健師」です。

また、精神保健福祉士は、いわゆる「精神科ソーシャルワーカー(PSW)」と呼ばれる専門職の国家資格です。弊社の精神保健福祉士は、メンタルヘルスに関する相談の経験が豊富です。

 

Q6:料金体系を教えてください。また、見積ってもらうことは可能でしょうか?

料金体系は事業場の規模等によって異なりますため、企業様ごとにお見積りいたします。詳細については、

ドクタートラストウェブサイトの「お問合せ」よりご連絡いただけますでしょうか。

なお、現在は「初年度キャンペーン」実施中につき、先着200事業場までは特別料金でご提供しております(詳細はお問合せください)。

 

Q7:契約からサービス提供までにどれくらい時間がかかりますか?

まずはご提供するサービスの内容をご相談させていただきます。

そのうえでサービスをご提供いたしますので、2週間~1カ月程度お時間をいただきます。

 

Q8:サービスの内容を詳しく知りたいのですが?

ドクタートラストウェブサイトの「お問合せ」よりご連絡いただけますでしょうか。

折り返し担当者よりご連絡させていただきます。

 

Q9:ドクタートラストと産業医契約を結んでいないのですが、アンリを利用できますか?

産業医と連携したサービスを行うため、基本的に弊社と産業医契約を結ぶ企業様を対象としています。

詳細につきましては、専用サイトをご覧ください。

→ http://doctor-trust.co.jp/sangyoui/

 

 

 

会員様向け

Q10:どのようなときに利用したらよいのですか?

アンリの目的は、働く人のさまざまな悩みにお応えすることです。

メンタルヘルス、ハラスメント、健康など、周りの人に相談することのできない悩みについて、お気軽にご相談いただきたく考えています。

アドバイスはもちろんのこと、緊急時には企業や産業医と連携して対処します。

匿名での相談が可能です。もちろん秘密は厳守いたします。

 

Q11:どのように利用したらよいのでしょうか?

お電話、メールの窓口をご用意しております。

 

Q12:利用可能な時間を教えてください

お電話の場合は、平日の10時から20時まで、メールは24時間受け付けています。

 

Q13:電話番号、メールアドレスはどこに書いてありますか?

事業場に掲示しているアンリのポスター、および会員様1人ひとりにお配りしてる会員証に記載されてます。

 

Q14:相談したことが会社に伝わって、昇進面などで不利になることはありませんか?

相談は会社に報告されますが、それによって相談者の方に不都合が及ぶことはありません。

実名の相談の場合は実名の相談として、匿名の相談の場合は匿名の相談として企業に報告されます。

これにより企業は、従業員の健康リスクを把握します。

 

Q15:電話、メール以外の方法で相談することも可能でしょうか。

対面でのご相談も可能です。その件も含め、まずは電話、メールからご相談ください。

 

Q16:どのような人が対応してくれますか?

弊社の社員である保健師、精神保健福祉士が対応いたします。

詳細はQ5をご参照ください。

Copyright 2017 外部相談窓口サービス[アンリ]